わかまつ退屈日記。[謎の茶色い物体編]

 

 

ある星がきれいな日の夜、というかもう夜中。
若松の西側のきれいな海からの帰り道。

 

車を走らせ、男2人でなんでもない話をしていると…

 

道路の真ん中に茶色い物体が。

想像してください。
夜中。遠くの方。道路の真ん中。謎の茶色い物体。

 

え?
たけのこ?

 

え?
生き物?
ねこ?

 

たけのこなら避ける。
生き物なら生き物が逃げる。

 

頭の中では、この2択。

 

どんどん近付く謎の茶色い何かとの距離。

 

全然動く気配のない謎の茶色い何か。

 

なんだ、たけのこか。
と、思い込もうとした瞬間!

 

バッサーーー!!

 

 

!?
ええええええ!

 

何!?
鳥!!
フクロウ!!!

 

なんと、道路の真ん中にあった謎の茶色い物体の正体は、たけのこでもねこでもなく、とてつもなく鈍いフクロウでした。

 

若松の海の近くにフクロウが住んでいます。

 

 

ぜひ、みなさんも未知との遭遇を楽しみに夜中の海へ出かけてみてください。
きっと、何かがあなたを待っていることでしょう