わかまつ退屈日記。 [帰る場所編]

こんにちは。
すごい久しぶりに「わかまつ退屈日記。」を更新します。
関目 峻行(@shirokumahut)です。

実は僕、2ヶ月ほど若松を離れて、東京にいたり、京都にいたり、海外に行ったりしていました。

そんな2ヶ月ほどの旅から戻ってきて、たくさんの嬉しいことがありました。

「おかえり」と言ってもらえる街が増えました。

街の中で地域の方々に久しぶりに会ったら、

「おかえりー。」

「しばらくぶりだね。また面白いこと見つけてきた?」

「わー、関目くん。会えた。よかった。」

って声をかけてくれるんです。

そして、
近々、若松から離れて別な場所に拠点を移すということを話すと、

「そうか。寂しくなるな。頑張ってね。応援してるよ。」

「若松に来てくれてありがとう。」

「出会えてよかった。」

「え? 関目くんいなくなっちゃうの?」

って言ってくれるんです。

僕は、真に受けますよ。

僕は、若松という地域と街のみなさんが好きです。

なので、若松に関わり続けられることを考えています。

そのうちきっとまた、「わかまつ退屈日記。」や「ワカマツメイト」のように勝手にはじめて、「こんなことやりたいです。ご協力お願いできますか?」って始まると思います。

その時は、ぜひまたお力をお貸しいただけますと幸いです。

終わり。