チャレンジわかまつ1年生。[08. NAKAGAWA Spoil 編]

こんにちは。

関目 峻行(@shirokumahut)です。

2017年の5月に神奈川から福岡県北九州市若松区へ移住。
そして、”shirokuma design hut.”を開業してからの1年間、「一般社団法人ワカマツグラシ+Partners.」の業務委託として、若松の街の中に作ったコンテンツや企画、やってきたことをコラム記事として連載していきます。

今回の記事は、一般社団法人ワカマツグラシパートナーズの活動拠点でもあり、RAG TOWN HOTELSのレセプション、街のダイニングの役割を持つ”NAKAGAWA Spoil” 編です。
さて、この記事は以下の内容で書き進めていきたいと思います。

———-
-もくじ-
1. NAKAGAWA Spoilってなに?
2. 変わり続けるNAKAGAWA Spoil
3. 街の中でのNAKAGAWA Spoilの役割
4. NAKAGAWA Spoilの営業日
5. レンタルスペース機能
6. NAKAGAWA Spoil編のまとめ
———-

【 1. NAKAGAWA Spoilってなに? 】

「NAKAGAWA Spoil」というのは、福岡県北九州市若松区中川町にあるお店の名前です。
この「Spoil」という名前の意味すごいんです。
ぜひ検索してみてもらいたいのですが、「(食品を)腐らす」とか「駄目にする」とかという意味があります。

確かに、冷蔵庫に入れている食材がダメになるの早い気がします。
感覚的になのでわからないですが、僕北九州に移住して冷蔵庫に入れていた食材ダメにして捨ててしまうという状況になりやすいです。

放置しているわけではないんですが。

そんなよくないイメージの「Spoil」をお店の名前につけている理由は、現地で聞いてみてみると良いかもしれません。

この「NAKAGAWA Spoil」はお店なのですが、一般社団法人ワカマツグラシパートナーズの拠点でもあります。
そのため、お店の営業時間外では、パソコン作業をしている関係者や、打ち合わせが行われています。

【 2. 変わり続けるNAKAGAWA Spoil 】

2018年10月現在の「NAKAGAWA Spoil」は、月額540円でランチ食べ放題のFREELUNCHのお店やダイニングバーとして地域の方々から認知されています。

現在の「NAKAGAWA Spoil」になるまでにさまざまな過程がある場所なのです。

はじまりは、ワカマツグラシが任意団体だった頃、元々唐揚げ屋さんだったという空き家を「コワーキングスペース」にするという動きから始まりました。
地域の方々に協力してもらい2階建ての建物をDIYで改修し「カフェダンジョン」という場所が出来上がった。
その後、地域で活動するいくつかの団体がこの「カフェダンジョン」を利用する。

次に、元々唐揚げ屋さんとして使われていた名残りのキッチンスペースにカウンターを付け加え、店主の気まぐれで開く「NAKAGAWA Spoil」が誕生する。

△ NAKAGAWA Spoilのカウンター

その後、僕の地元神奈川県川崎市でお店を開こうと動き出していた友人を呼び、「American Dining Bar NAKAGAWA Spoil」として、ランチ営業とバー営業が始まる。

△ American Dining Bar NAKAGAWA Spoilの各メニューとショップカード

しかし、その後、僕の友人に地元へ戻らなくてはいけない理由ができてしまい、運営する人がいなくなる。

そこで、ワカマツグラシパートナーズのメンバー+僕で、地域の方々の協力やご理解をいただきながら、なんとか「NAKAGAWA Spoil」を続ける方法を検討して、試行錯誤を繰り返しながら、内装が変化したり、外観のデザインが変わったりと変化し続けていくことになりました。

△ NAKAGAWA Spoil ver.3.2くらいの頃の内装

△ インフォメーションボードのような機能が加えられたファサード

地元へ戻ってしまう前の友人にお酒の作り方なども教わりながらメニューも工夫する。

△ お客様にも自分たちにもわかりやすいメニューの一部

その他にも地域に朝ごはんを食べる場所がなかったり、夜遅くまで開いているお店がなかったりする部分を補填するために24時間業態が変化しながらずっと開いているお店を目指してみたりと試行錯誤を繰り返し続けている。

【 3. 街の中でのNAKAGAWA Spoilの役割 】

ワカマツグラシパートナーズの関係者が集まり、1日のほとんどをこの「NAKAGAWA Spoil」で過ごしている。

そのため、ワカマツグラシパートナーズの関係者に用事があれば、お店に訪れる。

まちやど利用者がチェックインのためにお店に訪れる。

レンタルスペースとなっている2階を利用するためにお店に訪れる。

食事をしにお店に訪れる。

お酒を飲みにお店に訪れる。

など、地域の方々とワカマツグラシパートナーズや、地域の人と地域の人などが接点を持つ、地域のコミュニケーションハブのような役割も持ち始めている。

【 4. NAKAGAWA Spoilの営業日 】

2018年10月現在の「NAKAGAWA Spoil」の営業日と営業時間は次のようになっている。

[ NAKAGAWA Spoil(1階部分)]

月曜日:定休日
火曜日:11:00-13:00 ランチ営業、14:00-16:00 詩吟教室、19:00-24:00 バー営業
水曜日:11:00-13:00 ランチ営業、19:00-24:00 バー営業
木曜日:11:00-13:00 ランチ営業、19:00-24:00 バー営業
金曜日:11:00-13:00 ランチ営業、19:00-24:00 バー営業
土曜日:12:00-17:00 大学生によるカフェ営業、19:00-24:00 バー営業
日曜日:12:00-17:00 大学生によるカフェ営業

[ レンタルスペースダンジョン(2階部分)]

水曜日:15:00-18:30 英語教室
木曜日:16:20-19:30 英語教室

【 5. レンタルスペース機能 】

【4.NAKAGAWA Spoilの営業日】部分をお読みいただいた方は、お気づきだと思いますが、「NAKAGAWA Spoil」では、場所貸しをしています。

場所は大きく分けて3ヶ所あります。

1. NAKAGAWA Spoilのお店部分(1階部分)

2. レンタルスペースダンジョン(2階部分)

3. 小屋のような階段下の路面店(1階階段横のスペース部分)

「この場所でこんなことやってみたい!」や「こんな風に使ってもいい?」など、ご希望または、興味がある方は、現地へ直接見に行く、もしくは、お問い合わせください。

【 6. NAKAGAWA Spoil編のまとめ 】

地域のコミュニティーハブのような役割になりつつある「NAKAGAWA Spoil」ですが、地域の方々からすると、やっぱり今、何が動いていて、何をしているのかわかりにくいという理由から、協力できることがあればしたいと考えていても関わりにくい印象を少なからず持ってしまうと思います。

たまに、コワーキングスペースなどにあるのですが、利用者の掲示板的なものがあると良いかもしれません。

その掲示板は、誰でも書き込みOK。
「今こんなものが欲しい」や、「これできる人探してます」などの「want」を書く部分と、「これ余っているので譲ります」や、「これ使う人いませんか?」などの「give」を書く部分があるような掲示板。

これによって、関わりを持ちたい人、全然関係ないと思ってたけどそうじゃなかった気づく人が繋がっていく場所になると、今後さまざまな発展につながるかもしれません。

掲示板にある情報を直接聞いている店長。
店長に相談に来るついでにご飯を食べていくお客さん。
ご飯を食べに来たけど、新しい繋がりが生まれたお客さん。
「NAKAGAWA Spoil」のような飲食店への関わり方は、もっと多様化しても良い気がしてます。

-終-